スーパーPフォースは早漏もEDも治せちゃいます。ダポキセチンとシルデナフィルを含んでいるので副作用も多少あります。しかし同時に2つの症状を改善できるので、男性にとってスーパーPフォースは役に立つ薬の1つになるでしょう。

色々なカプセルと瓶
  • ホーム
  • では実際にスーパーPフォースを使っての時間は?

では実際にスーパーPフォースを使っての時間は?

笑っている男性

世の中には、勃起不全や早漏といった問題に悩む男性がたくさんいます。
人間の欲求段階でも、より本能に近い部分が満足に機能していないという問題は、精神的にも辛いものがあります。
このことにより、女性を喜ばせてあげられない、嫌われたらどうしようという心配やトラウマが、さらにうつ状態を引き起こして悪化することもあります。
このような悩みを解消し、勃起不全と早漏をサポートしてくれる薬が、スーパーPフォースというジェネリックの医薬品です。
スーパーPフォースは、バイアグラなどの勃起不全治療薬と同じ成分を含んでいるため、スムーズな勃起を促してくれます。
持続時間は4~5時間なのでバイアグラよりは短めですが、緩やかな効果により副作用も少な目です。
また、もうひとつの主成分によって、早漏を防止してくれるという効果も期待できます。
勃起不全の約25%の人が、早漏にもなると言われています。
早漏に対する効き目ですが、女性の膣に挿入してから射精するまでの時間が、おおよそ3~4倍も長くなります。
大方の早漏の人が、挿入後2分足らずで我慢できずに射精してしまうので、具体的には6~8分の持続を可能とします。
ただし、スーパーPフォースには併用禁止薬があり、高血圧の薬と併用すると血圧を一気に下げてしまい、命を落としてしまう可能性もあります。
また、抗生物質・鎮痛剤・抗がん剤・抗不整脈の薬と併用すると、スーパーPフォースの効き目を強くしてしまう恐れがあるので、併用は避けなければなりません。
個人輸入などで入手することができますが、判断を誤ると健康に影響が出てしまいますので、決められた用法と注意を守って服用する必要があります。
連続服用も副作用を強めてしまうので、必ず24時間以上空けてから服用するように心掛けましょう。