スーパーPフォースは早漏もEDも治せちゃいます。ダポキセチンとシルデナフィルを含んでいるので副作用も多少あります。しかし同時に2つの症状を改善できるので、男性にとってスーパーPフォースは役に立つ薬の1つになるでしょう。

色々なカプセルと瓶
  • ホーム
  • スーパーPフォースは塗る薬のような副作用はない

スーパーPフォースは塗る薬のような副作用はない

多様なカプセル

短小や包茎と並んで男性の性の悩みで多いのは、勃起不全と早漏です。
特に勃起不全の人は同時に早漏にもなりやすいので、二つ同時に悩んでいる人は結構多いのではないでしょうか。
早漏の場合は、その対策としてさまざまな手段があります。
ひとつには、女性との性行為中に、膣に挿入した直後の一番強い刺激を受けた瞬間に一度抜いて、射精の衝動が収まるまで待ったり、膣のなかで射精をしそうになったら一度運動を中止したりなど、行為自体の工夫です。
また、潤滑油やゼリーなどで滑りを良くすることで、感度を鈍らせる方法もあります。
さらには、早漏対策の塗る薬を使う方法もありますが、かゆみなどの副作用が出る可能性があり、女性の膣にも影響が出てしまう可能性もあります。
また、せっかくの性行為でありながら、薬品であるためにフェラチオを受けられなくなるというデメリットもあります。
このような副作用や楽しみの半減をせずに、勃起不全と早漏の両方を効果的に解決できるのが、スーパーPフォースの服用です。
スーパーPフォースにはバイアグラと同じ主成分を含むため、勃起不全に非常に有効に働いてくれます。
その効果の内容は同じなのですが、効果が優しいため、バイアグラほどの頭痛やほてりといった副作用が出にくいというメリットもあります。
また早漏に対しても、女性の膣に挿入した後の、射精までの時間を延ばしてくれるのです。
その延長時間は、おおよそ通常時の3~4倍の時間だと言われています。
短すぎると女性がオーガズムまで達するのは難しいですが、長すぎても女性は疲れてしまうので、充分です。
このようにメリットがたくさんあるスーパーPフォースですが、一歩間違った使用の仕方をすると、健康に対して甚大な被害がでる可能性があります。
用法や注意はしっかりと守って服用しなければなりません。