スーパーPフォースは早漏もEDも治せちゃいます。ダポキセチンとシルデナフィルを含んでいるので副作用も多少あります。しかし同時に2つの症状を改善できるので、男性にとってスーパーPフォースは役に立つ薬の1つになるでしょう。

色々なカプセルと瓶
  • ホーム
  • スーパーPフォースを酒で飲む

スーパーPフォースを酒で飲む

笑顔のカップル

ED治療薬のバイアグラの成分であるシルデナフィル100mgと、早漏改善薬のプリリジーの成分であるダポキセチン60mgを一緒に配合したものがスーパーPフォースで、1つの飲み薬で2つの症状が改善できる贅沢な医薬品となっています。
また、インドの製薬会社が製造および発売するジェネリック医薬品となっているため、安価で購入できることが人気となっています。
医薬品は通常なら水かぬるま湯で飲むのが一般的で、脂質の多い牛乳やアルコールが入ったお酒で飲むことは厳禁とされています。
しかし、ED治療薬は特殊な環境となることが多く、自宅なら簡単に用意できてもホテルなどの外出先では用意できないことも少なくありません。
事前にペットボトルを準備できていれば良いですが、どんな状況で起こるか分からないこともあるので手元にお酒しかないということもあるでしょう。
あるいは性行為の緊張を紛らわせるためにお酒を飲む人もいますが、スーパーPフォースと一緒に飲んで大丈夫か気になる人も多いようです。
アルコールによって感覚がマヒしてある程度のリラックス効果が望めるため、本来は吸収の問題で一緒に飲むのは控えるべきですが、適量であれば問題ないということになっています。
ただし、スーパーPフォースには血管を拡張する作用で血液の巡りが良くなるため、多量に飲酒するとアルコールが全身に回って酔いが酷くなることもあります。
最悪の場合は倒れてしまうこともあるので、飲酒量は控え目にして、お酒に弱い場合は薬を飲むときだけに抑えておきましょう。
いくらお酒に強くても、酔いが回ると勃起しない、射精できないという問題も起こるので飲み過ぎには注意しなくてはいけません。